大好きなプラモ、フィギュアの写真レビュー

  1. メモルカ
  2. ホビー
  3. 【レビュー】 メディコム・トイ「お昼寝ドラえもん」。可愛い寝顔と「今だるい」が両立する秀逸フィギュア。

【レビュー】 メディコム・トイ「お昼寝ドラえもん」。可愛い寝顔と「今だるい」が両立する秀逸フィギュア。

こんにちは。ドラえもんで育ったメモルカです!好きな映画はロボット学校七不思議!(劇中脇役やん)

皆さんはドラえもんと言えばどんな姿を思い浮かべますか?のび太に泣きつかれ、口が(・ε・)になっている顔。ネズミを見つけて叫ぶ顔。意気揚々とひみつ道具を説明する顔。

そんな表情豊かなドラえもんから、メディコム・トイがチョイスしたのは「幸せそうにお昼寝をしているドラえもん」でした。

お昼寝ドラえもんとは

メディコム・トイ「お昼寝ドラえもん」を下から見上げるように撮影した写真。
ゴロリ。
名称ウルトラディテールフィギュア No.549
UDF「藤子・F・不二雄作品」シリーズ14
お昼寝ドラえもん
内容完成フィギュア1体
価格1,100円(税込)
登場作品ドラえもん

お昼寝ドラえもん」はメディコム・トイが展開する「ウルトラディテールフィギュア(通称UDF)」シリーズのフィギュアです。

いわずとしれた国民的アニメ「ドラえもん」。そんなドラえもんの商品展開は星の数ほどありますが、このメディコムトイのUDFシリーズはとにかく原作シーンからのチョイスが良い!

「クスッと笑えるシーン」から「感動の名シーン」。そして「何とも言えないシュールな1コマ」までスパッと切り抜いて立体化してくれます。

メディコム・トイ「お昼寝ドラえもん」を正面から撮影した写真。幸せそうな寝顔にほっこり。
どら焼き食べてお茶飲んだ後は大抵こんな感じ

正面からのカット。なんという幸せそうな昼寝顔。

どら焼きを食べてお茶も飲んでゴロゴロしているところでしょうか。そこにのび太が泣いてやってくるのがドラえもんおなじみの展開。

怠け者のイメージがあるのび太ですが、原作はドラえもんもいつもこんな感じですよね。こういったひと目見て「そうそうこんなカンジ」と納得できる立体化が、UDFの得意な分野だと思います。

後ろから見ると、有名な1コマにも見えてくる

メディコム・トイ「お昼寝ドラえもん」を後ろから撮影。名シーン「後で。今なんだかだるい。」にも見えてくるのが不思議。
「後で。今なんだかだるい。」

面白い事に後ろから見るとまた違った表情が。幸せな寝顔から一転。呆れ顔で背を向けて「ゴロ」とする有名シーンに見えてきます。

前後で違ったテイストで飾れるのが「お昼寝ドラえもん」の秀逸な特徴です。

「お昼寝ドラえもん」のかわいらしい頭を撮影。
かわいい赤鼻。

塗装は値段相応。白の境界線部分に若干注意か

塗装のクオリティは値段相応。お顔の青と白の境界線がやや気になるものの僕としては全然許容範囲内。個体差はありそうですが。

ドラえもんの顔や手の境界線部分は、メディコム・トイに限らず他メーカーのフィギュアでも塗装ムラが発生しがちな箇所です。僕もたまにハズレを引きます。

ドラえもんのボディは白の割合が多いので、塗装不良があると結構目立っちゃうんですよね。

100均の小物と組み合わせると尚良いカンジに

「お昼寝ドラえもん」と100均で買ったミニ畳の組み合わせ。昼寝姿は畳の上がしっくり来る。
Seriaで買ったミニ畳と。

手のひらサイズのフィギュアなので、色々な小物と組み合わせも可能です。

これは100均のSeria(セリア)で購入したミニ畳。のび太の部屋のイメージにピッタリです。僕はお昼寝ドラえもんをこの組み合わせで部屋に飾っています。しっくりくる~。

お昼寝ドラえもんの幸せそうな寝顔。100均のミニ畳にピッタリ収まる
ちょうどドラえもんがピッタリ乗るサイズ。

以上、メディコム・トイ「お昼寝ドラえもん」でした。

手のひらサイズの可愛らしいドラえもん。癒やしのコレクションとして是非机に飾ってみてください。見ているだけでホッコリしますよ。

上に戻る