艦艇の紹介やイベントレポート。界隈の気になる情報など

  1. メモルカ
  2. ミリタリー
  3. 4年ぶりの通常開催!松島基地航空祭2023を振り返る

4年ぶりの通常開催!松島基地航空祭2023を振り返る

ブルーインパルス編隊飛行。松島基地航空祭2023にて

大空に羽ばたくブルーインパルス!

4年ぶりの通常開催となった松島基地航空祭。メモルカも久々に行って参りました!

そんな航空祭ですが、僕は長引くコロナ禍ですっかりノウハウを失ったのか。充実した一日であった一方、地上展示はほとんど回れず反省の多い1日でした。

今回は航空祭のレポートを中心にした本記事と、来年以降に向けて反省点をまとめた記事の二部に分けてお届けします。

それではまず、当日をまとめたレポートを御覧ください。

会場までの公共交通機関

松島基地の最寄り駅は「JR矢本駅」です。路線は仙台から石巻方面行きの「仙石線」を利用する事になります。

乗車候補(例):JR仙石線(各駅)

列車名発駅目的地
JR仙石線・石巻行あおば通 6:28矢本 7:37
JR仙石線・石巻行あおば通 7:31矢本 8:40
※2023年時点の情報です

また毎年恒例ですが、当日は臨時列車が運行されます

乗車候補(例):JR仙石線(臨時列車・快速)

列車名発駅着駅
松島基地航空祭 1号あおば通 6:41矢本 7:45
松島基地航空祭 3号あおば通 7:07矢本 8:26
松島基地航空祭 5号あおば通 8:38矢本 9:48
松島基地航空祭 7号あおば通 10:08矢本 11:21
松島基地航空祭 9号あおば通 11:08矢本 12:16
※2023年版の情報です。臨時列車のダイヤは毎年変わります。

ちなみに臨時便は快速列車ですが、それでも19駅ぐらいは停まるのでそこまで到達時刻に予定上は大差ないです。しかし実際は混みまくった駅の乗り降りで時間が掛かってどんどんズレていくので、やっぱり快速に乗った方が良いと思います。

松島基地航空祭の臨時列車
先発の石巻行きより、後発臨時列車の方が混んでいました。

始発駅のあおば通駅で乗車する場合、列車は発車の15分くらい前に駅に到着します。混み具合は、その年や乗る時間帯によって大分異なるので一概には言えませんが、今年は「早めの便」かつ「当日が雨予報」だったせいか、例年より大分余裕があったように感じます。仙台駅から乗ってもまだ座れましたね。酷い時は本当に阿鼻叫喚レベルですし詰めになるので注意です。

それと乗る便が遅くなればなるほど当然混みます。

今年の撮影装備

  • Canon EOS 7D
  • TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD(Model A035)
  • Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

今年は持ち込みレンズのサイズ規制の影響か、私と同じく100-400mm域のいわゆる「ライトバズーカ」を装備した方を大量に見かけました。
恐らく今回の規制サイズ内の超望遠域は400mmが最大射程と思われるので納得です。
それより長い大砲レンズ装備のベテラン勢は基地に入場せず、ブルーインパルス通りに陣取っていましたね。

会場にオスプレイとUS-2が!

着いて早々に驚いたのが陸上自衛隊の「V-22 オスプレイ」と海上自衛隊の「US-2」の展示。まさか松島基地で見られるとは思いませんでした。

というか日の丸オスプレイの実機は初めて見ましたね。調べたところ東日本初では初の一般公開だったようです。

松島基地航空祭2023にて撮影。陸上自衛隊オスプレイの写真。
「V-22 オスプレイ」 ※午前の部終了後の撮影
焦点距離:22mm / Tv:F8 / Av:1/1000 / ISO:100
Canon EOS 7D + Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
松島基地航空祭2023で撮影したUS-2の写真
「救難機 US-2」
焦点距離:174mm / Tv:F8 / Av:1/3200 / ISO:640
Canon EOS 7D + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD

今年の地上展示機一覧

今年の地上展示機一覧です。尚、後日掲載予定の「航空祭トラブル編」でやるつもりですが、今年はほとんど地上展示が見られませんでした😭

ちなみにV-22 オスプレイだけ自衛隊の公式ページが見つかりませんでしたが、どうやら陸上自衛隊はそもそも装備個別のページを持っていない模様です(※2023年現在)。

飛行展示開始。午前は曇り気味

午前中は曇り気味でしたが、予報だとこの日は雨だったので、降らないだけで嬉しかったですね。
遠路はるばるやってきて、雨で飛行中止ってパターン。何年かに一度はありますから。

以下、何枚かピックアップです(※順不同。イベントの時系列順ではありません)。

ブルーインパルス展示飛行の写真。松島基地航空祭2023にて
焦点距離:400mm / Tv:F7.1 / Av:1/4000 / ISO:400
Canon EOS 7D + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
ブルーインパルス展示飛行の写真。TAMRON100-400mmにて撮影
焦点距離:400mm / Tv:F6.3 / Av:1/4000 / ISO:320
Canon EOS 7D + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
航空祭午前の部。ブルーインパルス訓練飛行の写真。松島基地航空祭2023にて
焦点距離:167mm / Tv:F5.6 / Av:1/4000 / ISO:160
Canon EOS 7D + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
ブルーインパルス訓練飛行、5機編隊の写真。松島基地航空祭2023にて
焦点距離:400mm / Tv:F7.1 / Av:1/4000 / ISO:320
Canon EOS 7D + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
航空祭午前の部。ブルーインパルスの写真。複座型のコックピットがよく確認できます。松島基地航空祭2023にて
焦点距離:400mm / Tv:F6.3 / Av:1/4000 / ISO:250
Canon EOS 7D + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD

待ちに待ったT-4ブルーインパルスの訓練飛行。ブルーインパルスは午前と午後の両方で飛んでくれますが、午後は基本的には逆光気味になります。午前中に晴れてくれると最高のショットが撮れるのですが、残念ながら天気は曇。でも雨予報を跳ね除けてくれただけで嬉しいです。

F-2 フライト写真。松島基地航空祭2023にて撮影
焦点距離:400mm / Av:F6.3 / Tv:1/1250 / ISO:100
Canon EOS 7D + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD

F-2の訓練飛行。T-4とはエンジン音の響きの大きさが全然違います。流石戦闘機。

しかしこの後のF-16のデモフライトは、それをさらに上回る迫力です。

F-16 フライト写真。松島基地航空祭2023にて撮影
焦点距離:400mm / Tv:F8 / Av:1/4000 / ISO:640
Canon EOS 7D + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD

アメリカ太平洋空軍 PACAF(パキャフ)によるF-16 ファイティングファルコンのデモ飛行は今年も健在。松島基地航空祭随一の轟音を鳴り響かせて圧巻のパフォーマンスです。スピードもエンジン音も凄まじく、自衛隊機の機動飛行展示とは一味違ったフライトが楽しめます。

本当に凄い迫力なんですよコレ。隣にいたお客さんが絶叫しながら最後には笑い出しましたからね😅 もう笑うしか無いとはこの事。

午後になるにつれて気温がガンガン上昇

記録的な暑さが続いた今年の夏ですが、航空祭の当日も午後になるにつれ気温がガンガン上昇。

雨がふらず喜んでいたのも束の間。洒落にならないくらいの気温上昇で、一気に体力を消耗しました。詳しくは後日掲載予定の「航空祭トラブル編」でやりますが、なんと途中で持参した水が尽きてしまいました。1000ml以上持っていったのに。。

14時よりブルーインパルス展示飛行開始

水が尽き、売店を彷徨っているうちに午後の部が開始😭 13時のF-2機動飛行は列に並びながら眺めるしかありませんでした。

そんなこんなで14時に。この頃にはすっかり晴れて逆光が眩しい中、ブルーインパルスの展示飛行が開始。あっという間の40分でした。

ブルーインパルス展示飛行の写真。松島基地航空祭2023にて撮影
焦点距離:325mm / Tv:F7.1 / Av:1/3200 / ISO:200
Canon EOS 7D + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
ブルーインパルス訓練飛行。14時半頃撮影。松島基地航空祭2023にて
焦点距離:200mm / Tv:F5.6 / Av:1/3200 / ISO:160
Canon EOS 7D + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD
ブルーインパルス編隊飛行。松島基地航空祭2023にて撮影
焦点距離:400mm / Tv:F8 / Av:1/3200 / ISO:400
Canon EOS 7D + TAMRON 100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD

以上。松島基地航空祭2023を振り返る【レポート編】でした。

大満足の一日でしたが、色々と遠征の課題も見えました。来年以降の参加に向けて反省点をまとめた【トラブル編】を後日公開予定です。よろしくお願いします。

上に戻る